『松原温泉』は室内大浴場の他に「蒸し風呂」「露天風呂」がアリ / アルカリ性冷鉱泉は○○に効くってよ

『松原温泉』は室内大浴場の他に「蒸し風呂」「露天風呂」がアリ / アルカリ性冷鉱泉は○○に効くってよ

・長い歴史

福岡県田川市の温泉といえば、まず思い浮かぶのが『松原温泉』ではないでしょうか? 松原の住宅街にある銭湯で、なんと炭坑の時代から働く人々の共同湯として親しまれてきたらしい。なんでも2005年に今の場所に移築し、建物も新しくなったのだとか。

というわけで今回は、そんな長い歴史をもつ松原温泉に行ってきましたので、詳しく紹介しましょう。

・大人550円

それにしても、やっぱり寒い冬には温泉が最高。熱~い湯につかって体を芯から温めたい。さらに、ご近所さん同士が集まる銭湯は、なんだか不思議な安心感もあって心もポカポカになりそう。久しぶりの銭湯に期待も高まります。さっそく券売機で大人(中学生以上)550円(※子供は330円)を一枚購入。

そのままフロントで入浴券と靴ロッカーの鍵を渡し、脱衣場のロッカーキーをもらいます。男と書かれた暖簾(のれん)をくぐって、いざ浴場へ!

もちろん中は撮影できませんが、浴場をざっくり説明すると、電気風呂、ジェット風呂を備える室内大浴場のほか、蒸し風呂や露天風呂もあります。ちなみに女湯には「岩盤温熱浴室」なるものが存在するらしい。ちょっとうらやましいぞ。

湯は、疲労回復や神経痛に効果がある「アルカリ性冷鉱泉」で肌ざわりはツルッツル。また、男湯の露天風呂からは香春岳や福智連峰が見渡せるため、休日には昼間からゆっくり浸かりに来る客も多いらしい。最高ですね。

・風呂上がりはもちろん

そして風呂上がり。普段は全然飲まないのに、温泉に入った時だけ無性に牛乳が飲みたくなります。もちろん牛乳・コーヒー牛乳の自販機 & お酒の自販機ともにアリなので、大人も子供も至福のひと時を過ごすことができるでしょう。


休憩スペースは広々としてて気持ちいい。マッサージチェアもいいですね~。とにかく癒されると思うので「前から気になっていた」という人は、機会があればぜひ利用してみてくださいね!

・今回ご紹介した施設の詳細

店名:松原温泉
住所:福岡県田川市伊田5030-1
時間:10:30~23:00
休日:第3水曜日

温泉カテゴリの最新記事