【カフェ】伊田商店街にある『ムササビと月』のメニュー名がとにかくオシャレ / 原宿の美容系専門学生も震えるレベル

【カフェ】伊田商店街にある『ムササビと月』のメニュー名がとにかくオシャレ / 原宿の美容系専門学生も震えるレベル

・オシャレ過ぎてビビる

福岡県田川市のJR田川伊田駅からスグの伊田商店街内に……なんと! カフェがOPENしていました。マジかよ。大都会なら商店街にカフェがオープンするくらいではニュースにならないかもしれませんが、伊田商店街となると大事件です。大大大事件です。ちなみにお店の名前は『ムササビと月』……オシャレ過ぎて白目をむきました。

今回チラッと中をのぞいてみたのですが……メニュー名もハンパじゃなくオシャレです。おいおいウソだろ。

ムササビ印のコーヒー」は、おそらくお店オリジナルのコーヒーということでしょう。かわいい名前ですね。許します(誰だよ)。

そして「お月様の紅茶」も店名からなのでOK。「冬支度の甘酒」と「巣ごもりココア」は1段階レベルが上がって意味分かりません。メニュー名に本気を出し過ぎている感があります。

つづいて「上機嫌でレモネード」も名前を付けた人を表彰したくなりますが……

あの娘のほっぺ りんごジュース」と「片想いソーダ」がオシャレ過ぎィィィィイイイイイイイイイイイイイイイイイイーーーーーッ!

甘酸っぱい思い出と共に味わうタイプのドリンクなのでしょうか……何回見ても甘すぎィィィィィイイイイイイイイイイイ!!

・新メニュー名を予想してみる

かなりオシャレでビビったと思いますが、おそらく今後も続々とヤバいメニューが登場するでしょう。ということで、新メニューを1つだけ予想してみました。イメージがわきやすい & 田川感があるメニューということで「彦山川の狛犬が吐いたソーダ」は、ほぼ確実に今後登場すると思われます。いや、もうすでに売られているかもしれません。


他にも、先人たちの偉業に敬意と感謝を込めた新商品として「炭坑夫のほっぺ コーラ」も売り出される確率は高いと思いましたが、田川の新時代を象徴する「彦山川の狛犬ソーダ」に軍配が上がりました。

・お土産も充実

メニュー名の話ばかりしてしまいましたが、こちらのお店ではカフェメニュー以外に田川産のお土産類が充実していますので、気になった方はぜひ行ってみてくださいね!


・今回ご紹介した飲食店の詳細

店名:ムササビと月
住所:福岡県田川市伊田町5-10
休日:土曜日・日曜日

喫茶店・スイーツカテゴリの最新記事