【意外と燃える】毎週水曜日は伊田商店街で「輪投げ大会」を開催 / 中学生から80代まで同じルールで白熱バトル!

【意外と燃える】毎週水曜日は伊田商店街で「輪投げ大会」を開催 / 中学生から80代まで同じルールで白熱バトル!

・輪投げで交流

2018年6月6日、福岡県田川市の伊田商店街内では、熱すぎる輪投げバトルが繰り広げられました。輪投げといえば以前の記事で紹介した通り、「輪っかを投げるだけ」という恐ろしくシンプルなゲームですが、実は公式ルールがあったりして「やってみたら意外と超燃える」ゲームだったりします。

この日の参加者は、中学生から80代のおじいちゃんおばあちゃんまで。同じルールで対決できるので、けっこう盛り上がります。

ルールについても同じくこちらの記事に書きましたが、ざっくり説明すると「2m離れた場所から9つの輪を投げる」→「輪が入った下の数字が得点になる」→「タテ・ヨコ・ナナメが1列揃うと30点になる」→「パーフェクト達成で300点」という感じ。まあ得点の計算方法は、実際に輪投げをしながら覚えると早いので、説明はこのくらいにしておきます。
※公式輪投げのルールブックより

・6月6日の最高スコアを紹介

で、平日の真昼間にも関わらず、参加者約20名の中で最も高いスコアをたたき出したのは、伊田商店街振興組合所属の地域おこし協力隊員・大平さんでした。9本中8本入って180点……って、プロかよ。ちなみに私の最高スコアは99点でした。

ただ、スコアに関係なくかなり盛り上がったのは間違いありません。今後も毎週水曜日(13時~16時頃)に伊田商店街フリースペース「ココイタ」内で輪投げをやりますので、機会があればぜひ1度体験してみてください! きっと思っている以上に面白いと思いますよ~。

※伊田商店街で使用している輪投げセット:公式ワナゲセット

・輪っかを投げまくる参加者の皆さん









観光・イベントカテゴリの最新記事