【プロかよ】ついに……輪投げパーフェクト達成! 上達のコツは「投げ方」だった!!

【プロかよ】ついに……輪投げパーフェクト達成! 上達のコツは「投げ方」だった!!

・毎週水曜日はワナゲ

福岡県田川市の田川伊田商店街では、毎週水曜日に「輪投げ大会」が開催されています。輪投げには実は公式ルールがあって……みたいな話は先週の記事でも先月の記事でも紹介しましたが、とにかく1度でも輪を投げたら中毒になる人が続出していたりしていなかったり……てな感じで、とにかく昭和レトロな商店街にひそかな「輪投げブーム」が巻き起こっているわけです。ちなみに今週は、保育園の子供たちがみんなで輪投げに挑戦しました

大人も子供も同じルールのもと、2mの距離から9本の輪を投げて点数を競うわけですが……とうとう出ましたパーフェクトが。ていうか、先週から始めて2回目でパーフェクト達成って早すぎるだろ
※公式輪投げルールブックより

もはや、輪投げをするために生まれてきたと言っても過言ではない才能の持ち主が田川市にいたわけですが……誰のことかと言うと、伊田商店街振興組合所属の田川市地域おこし協力隊員の大平さんです。

ちなみにパーフェクトを達成すると、会場に名前が刻まれます。彼が第1号となりました。パーフェクトでなくても、150点以上だった場合は名前を残すことができるので、ぜひ挑戦しに来てください。

で、今回は「輪投げの上達方法」も紹介したいと思います。多少のコツが必要ですが、ざっくり解説すると「横投げ」より「下手投げ」の方がコントロールが安定する……らしい。正式名称は、「センターフリップ投法」です。この投げ方。

では実際に、王者のフォームも確認してみましょう。

会場内にいると「サイドフリップ投法よりもセンターフリップ投法の方が安定しますね~」といった感じで、ベテランプロとしか思えない会話もチラホラ聞こえてきます。きっとすぐに上達できるでしょう。

というわけで、輪投げをする機会があれば、ぜひ「センターフリップ投法」で練習をしてみてはいかがでしょうか? また、伊田商店街では毎週水曜日と、毎月第3金曜日の「ふうじ市」で輪投げ大会を開催していますので、興味がある方はぜひ飛び入り参加してください!


▼伊田商店街が「ランク」も作成してくれました。意味不明なランクもありますが……とにかく目指せ「輪投げの神」!

※伊田商店街で使用している輪投げセット:公式ワナゲセット

観光・イベントカテゴリの最新記事