【随時更新】田川市一帯から輩出された芸能人まとめ / あなたは何人知ってる?

【随時更新】田川市一帯から輩出された芸能人まとめ / あなたは何人知ってる?

・福岡県田川市

炭坑節発祥の地として知られている福岡県の田川市。福岡県の真ん中に位置し、ひそかにSNS映えスポットだったりしているわけですが、実は多くの有名人が輩出されています。そこで今回は、田川市出身、田川市一帯から輩出された芸能人をまとめてみました~。なお、人数が多かったので、スポーツ選手等はまた別の機会にまとめたいと思います。

・田川出身の芸能人、ミュージシャン、有名人

安部慎一
田川市出身の漫画家・小説家。1970年代より『ガロ』『ヤングコミック』などを中心に活躍。代表作に『美代子阿佐ヶ谷気分』のほか、『日の興奮』(ワイズ出版)など。

大和田紗希
「たがわ魅力向上大使」に任命されている大和田紗季さんは田川市出身の女優。田川市のプロモーション動画『蕾 tsubomi ~光咲くまち~』にも出演しています。
大和田紗季 | 芸能プロダクションAcstar

緒方賢一
田川郡出身の声優。代表的な出演作品は『忍者ハットリくん』(獅子丸)、『あたしンち』(父)、『名探偵コナン』(阿笠博士)など。
緒方賢一 | オフィス海風

大土井裕二
1962年生まれ。田川市出身でチェッカーズのベーシストとして1992年まで活動。その後は音楽プロデュースや俳優としても活動し、元チェッカーズの楽器演奏陣から成るバンド『abra:z(アブラーズ)』などベーシストとしての活動をメインにライブ活動を行っています。
大土井裕二公式サイト「ODOI PAGE」

ギチ
田川市出身でフリーランスのお笑いコンビ。金髪に赤い帽子がトレードマークの樋口聖典さんは、音楽制作会社である株式会社オフィス樋口の代表取締役会長と株式会社BOOKの代表取締役を務めているそうです。
ギチ青柳貴哉 | Twitter
ギチ樋口 | Twitter

小峠英二
お笑いコンビ「バイきんぐ」のツッコミ・ネタ作り担当の小峠英二さんは、田川郡大任町出身で、田川市にある福岡県立東鷹高等学校卒。2012年「キングオブコント」優勝で一気にブレイクを果たしました。現在、日本で最も有名なスキンヘッドなのは言うまでもなく、最近では「心がイケメン過ぎる」など男前な性格も話題となっています。
バイきんぐ小峠 | Twitter

小松昌平
小松昌平さんは、賢プロダクション所属の声優。主な代表作品は、『天下統一恋の乱 〜出陣!雑賀4人衆〜』(鳶)、『甲鉄城のカバネリ-乱-』(要)、『スーパーマリオ オデッセイ』(キャッピー)、『アイドルマスター SideM』(牙崎漣)などなど。
小松昌平 | 賢プロダクション

鈴木ナオミ
田川市出身で「たがわ魅力向上大使」を務める鈴木ナオミさんは、イギリス・ロンドン在住のプロデューサー、歌手、女優、プレゼンターとして欧米で活動中のマルチタレント。宇多田ヒカル、矢井田瞳、小柳ゆき、葉加瀬太郎、SUGIZOなど、日本からイギリスに来るアーティストの活動をコーディネートしたそうです。
鈴木ナオミ | 公式サイト

タイガー立石
福岡県田川市出身の画家、漫画家、絵本作家、陶芸家で、トラを題材にした作品が多いことで知られている。没後の現在も評価が高まり続けており、2014年12月には『ムーン・トラックス “MOON TRAX” (タイガー立石のコマ割り絵画劇場)』(工作舎)という作品集を刊行しています。

武内享
田川市出身で元チェッカーズのリーダー、ギター担当である。藤井郁弥(現・藤井フミヤ)をチェッカーズに誘った張本人とのこと。チェッカーズ解散以降は、武田真治やCHEMISTRY のサポートなどを務め、2003年に元チェッカーズの楽器陣から成るバンド『abra:z(アブラーズ)』を結成したそうです。
武内享 | Twitter

中島かずき
田川市出身の脚本家、劇作家、小説家、編集者で、劇団☆新感線の座付作家。脚本提供作『クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』(2014)は “泣ける映画” として話題に。2018年6月15日公開の『ニンジャバットマン』の脚本も手がけています。
中島かずき | Twitter

中ノ森文子
2005年に4人組ガールズバンド 『中ノ森BAND』のボーカル & ギターとしてメジャーデビューした中ノ森文子さんは田川市出身。「日本レコード大賞」新人賞・金賞受賞などの輝かしい実績を残すも2008年に解散、現在はソロで活動中とのこと。ちなみに昨年末に閉園したスペースワールドのCM曲『さよなら遊園地』が超感動的だと話題になりました。
中ノ森文子 official web site

バカリズム
マセキ芸能社所属のバカリズムさんは田川市出身で、お笑い芸人、脚本家、俳優、ナレーターなどマルチに活躍。大喜利日本一を決める「IPPONグランプリ」には2009年の第1回から出演し、最多優勝回数を誇っています。
バカリズム | マセキ芸能社

真木ひでと
田川市出身の歌手・真木ひでとさんは『オックス』のヴォーカルを務めた後、演歌歌手として活動中。2017年にナンバ一番でプロ歌手としてスタートして50年目、2018年にはオックスデビューから50周年を迎えたそうです。
真木ひでと公式ホームページ

元永慶太郎
アニメーション監督、演出家の元永慶太郎さんは西田川高校卒。実写・アニメ問わずに映画が大好きだったそうで、子供の頃から父親の8ミリでお手製の特撮映画を撮っていたそうです。ペンネームに「筑豊太郎」を使用することも。代表作に「デジモンアドベンチャーtri.」「SchoolDays」「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」など。

りゅうこうじ
田川市出身のりゅうこうじさんは、1980年代に活躍した『C-C-B』のメンバーであり、代表曲『Romanticが止まらない』のメインボーカルを務めた。現在は熊本県の南阿蘇村に移住し、九州を拠点として音楽活動を行っているらしい。
Ryu Cozyパ~ぅいっル! | Twitter

・田川にゆかりのある有名人

IKKO
「どんだけ~!」「いかほど~!」「背負い投げ~!」「まぼろしぃ~!」など、スパーン! とキマるフレーズを駆使してバラエティ番組で活躍中の美のカリスマ・IKKOさんは、田川郡方城町(現・福智町)出身で西田川高校卒。田川市に来る機会も多く『蛇の目寿司』の中華料理が好きという情報も。
IKKO | 公式ウェブサイト


井上陽水
福岡県嘉穂郡幸袋町(現・福岡県飯塚市幸袋)生まれで福岡県田川郡糸田町育ちの井上陽水さんは、糸田小学校、糸田中学校、西田川高校と進学。西田川高校時代は、周りからビートルズ狂いと呼ばれるほどビートルズ漬けの生活を送り、町内でも有名な音楽狂だったそうです。のちに日本を代表する大物アーティストになったのは説明不要で、73年の『氷の世界』は日本初のミリオンセラーを記録、フォーク界最大のスターとなり、現在に至るまで音楽シーンに多大な影響を与え続けています。
Yosui Inoue Official Site

まとめカテゴリの最新記事