『お茶屋さんの焼きもち』で「たい焼き」の販売開始 / さすがのクオリティで人気爆発の予感!

『お茶屋さんの焼きもち』で「たい焼き」の販売開始 / さすがのクオリティで人気爆発の予感!

・お茶屋さんの焼きもち

福岡県田川市の田川伊田駅から徒歩約3分、散歩のついでに寄りたくなる人気店『お茶屋さんの焼きもち』で「たい焼き」の販売が開始されたらしい。「お茶屋さんの焼きもち」といえば、種類豊富な「焼きもち」がテレビや雑誌で頻繁に取り上げられています。おそらく「たい焼き」もウマいはず……自然と期待値が上がりますね~~。

・お茶屋さんのたい焼き

てなわけで、さっそくお店に行ってみると……おっ、たしかに店頭に「たい焼き」の貼り紙を発見! ラインナップは「小豆(北海道産)」「抹茶(京都宇治産)」「カスタード」の3種類で各150円とのこと。150円なら子供たちも、自分のお小遣いで購入できそうですね。

さて、せっかくだから「全種類食べたい!」と注文。目の前で焼いてもらいました。鉄板の焼き型がカワイイ感じでテンション上がります。

で、ここから超スピードで完成までの様子を一気にご覧いただきましょう。スゲエエエエエエエエーーーッ!!

「お茶屋さんの焼きもち」でたい焼き販売開始です。1個150円!美味しい〜〜〜! #田川 #田川市 #お茶屋さんの焼きもち #たい焼き #焼きもち #お茶屋

A post shared by キニナル田川くん (@enjoy_tagawa) on


そんなこんなで、あっという間に完成です。はやく食べたい

ということで、販売所の隣にある篠原茶舗カウンターへ。さっそくパクリと食べてみると……もちろん最高に美味であります。いわゆるパリパリの皮に中身ギッシリの「THEたい焼き」で、最後の1口まで超絶ウマいッ! 見た目も茶色というよりは金色に近くて上品。羽根付きなのも得した気分です。軽く感動しました。やるな


こんな感じで、尻尾までパンパンにあんこが入っています。ありがたいいいいいい~。

・近所にたい焼き店がなかった

店主に話を聞くと「よく “この辺で『たい焼き屋さん』ありませんか?” と、聞かれることが多かったので、うちで始めることにしました」とのこと。たい焼きを食べて食べて作って作って研究を繰り返し、2018年8月中旬から販売開始に至ったそうです。焼きもちもウマいし、たい焼きもウマい……お見事ですね。

──ということで、いかがだったでしょうか。「お茶屋さんの焼きもち(篠原茶舗)」は田川伊田駅から余裕で歩ける距離なので、散歩のついでにぜひ食べに行ってみてください。きっと楽しい・美味しい気持ちになりますよ~~!

関連記事:田川伊田駅から徒歩3分『お茶屋さんの焼きもち』でお気に入り味を見つけよう! 個人的には「ほうじ茶」が最高!!

・今回ご紹介した飲食店の詳細

店名:お茶屋さんの焼きもち(篠原茶舗)
住所:福岡県田川市伊田町9-15
時間:9:30~18:30
休日:日曜・祝日

▼ぜひ食べてみてください!

喫茶店・スイーツカテゴリの最新記事