【絶対無理】田川市のトレッキングコース「関の山」山頂を目指してみた → 2秒で引き返したでござる

【絶対無理】田川市のトレッキングコース「関の山」山頂を目指してみた → 2秒で引き返したでござる

・トレッキングコース

福岡県田川市と飯塚市の境界にあり、その昔、太宰府と宇佐神宮(大分県宇佐市)を結ぶ「太宰府官道」の関所が設けられていたという『関の山(標高359m)』。なんでも、山頂から田川地区や嘉飯地区が一望できて、石灰岩地域特有の「カルスト地形」も楽しめるらしい。ただ、登山口がいまいち分かりづらいのだとか……ということで、調査に行ってきました!

・3年以上前の情報を頼りに出発……

「tanto」田川市観光情報Facebookページが、2015年5月に投稿した情報によると、登山口は国道201号線の西鉄バス「道の駅いとだ・中村美術館前」バス停より、筑豊烏尾トンネル側へ約180mの場所とのこと。てことで、まずはバス停に到着。

で、トンネル方面に歩いていきます。「tanto」の写真を確認すると、登山口の目印となるのは『はまさき矯正歯科』の看板か。2015年当時の写真はこちら。看板手前から左折するということでしょうか。

※2015年5月の写真
そして現在(2018年9月)の現場写真がこちら。目印の『はまさき矯正歯科』の看板はありました。

※2018年9月の写真

さっそく左折をしてみましょう……

「登山口」入口があまりにもジャングル……この森の中を1人で突き進むということでしょうか。蜘蛛の巣がスゴイな。ちなみに「tanto」によると “道中は案内標識やロープなどがあり思ったよりは安心” らしい。どこがだよ……! そして、3年前にあった案内看板はこちら。

※2015年5月の写真

で、現在の看板がこちら。ほぼ読めません……不安しかありません。

※2018年9月の写真

その後、勇気を出して蜘蛛の巣を切りながら前に進みましたが……もう無理。絶対に無理ッ!

「tanto」によると “1時間程度で山頂に到着~。山頂からは香春岳、福智山、飯塚市忠隈のボタ山がはっきりと確認できるし、直鞍地区も視界に入る景色にとっても癒されました~~(^o^)(^o^)” と書いてありましたが……全ッ然、癒されんわッ

・ドローンで撮影

ただ、このまま引き返すのは悔しい……ということで、「ドローン」でジャングルの先を目指してみました。その様子はこちら!

View this post on Instagram

田川市と飯塚市の間にあるトレッキングコース「関の山」の調査に行きましたが、整備されていないため完全にジャングル。仕方ないからドローンで頂上を目指しました。 #田川 #田川市 #福岡 #トレッキング

A post shared by キニナル田川くん (@enjoy_tagawa) on


たしかに山頂と思われる場所に、かすかにカルスト地形を確認できます。今回は登頂を断念しましたが、また機会があれば再チャレンジしたいと思います皆さんもぜひ参考にしてください!

参考リンク:dji

・今回ご紹介したスポットの詳細

名称:関の山
住所:田川市大字弓削田あたり

観光・イベントカテゴリの最新記事