【世界記憶遺産】山本作兵衛さんの企画展が台湾で開催中 / 12月16日までだから行けるよな!

【世界記憶遺産】山本作兵衛さんの企画展が台湾で開催中 / 12月16日までだから行けるよな!

山本作兵衛さんの企画展

2018年10月4日より、台湾中部の台中市で炭坑絵師の山本作兵衛さんをテーマにした企画展が開幕しました。なお、当記事は「福岡魅力情報站(by 福岡縣香港事務所)」さんのページを紹介する形で執筆しています。


山本作兵衛さんの炭鉱画といえば、日本ではじめてユネスコ記憶遺産(世界の記憶)を受けたことで知られていますが、今回の企画展では、原画に基づいて制作された約90点の作品を展示。山本作兵衛さんの海外展としては、過去最大規模のものとなっているらしい。

で、写真を一通り眺めていたらアレを発見。福岡県田川市発祥の「炭坑節」の踊り方です。これ見るとなんか落ち着きますよね~。ちなみに開幕式に出席した方々は、みんなで炭坑節を踊ったそうです。

台湾と田川市

今回の企画展は、田川市と台湾が、かつて炭鉱で栄えた歴史を縁に交流を深めていて、台湾文化部(いわゆる文部科学省)が作兵衛さんの魅力を台湾市民に知ってもらおうと企画したもの。

期間は2018年12月16日までとなっています。もし台湾に行く機会があれば、ぜひ山本作兵衛さんの企画展にも足を運んでみてください。

作兵衛さんの作品に興味がある方は……

ちなみに、田川市の石炭・歴史博物館では「山本作兵衛コレクション」697点のうち627点を所蔵し、屋外には実際に炭坑で使用された大型機械類や、復元の炭坑住宅も展示しています。ということで、興味がある方はぜひ田川市に遊びに来てください!


参考リンク:福岡魅力情報站(by 福岡縣香港事務所)
こちらもオススメ:【炭坑節まつり】TAGAWAコールマイン・フェスティバル徹底ガイド / 本場の炭坑節が味わえる2日間を楽しもう!

田川市PRカテゴリの最新記事