「TAGAWAコールマイン・フェスティバル 炭坑節まつり」の楽しみ方をチラシを読んでまとめてみたぞ!

「TAGAWAコールマイン・フェスティバル 炭坑節まつり」の楽しみ方をチラシを読んでまとめてみたぞ!

・炭坑節まつり

2018年11月3日(土)・4日(日)に、福岡県田川市の石炭記念公園では「TAGAWAコールマイン・フェスティバル 炭坑節まつり」が開催されます。毎年11月の第1日曜日 & その前日の土曜日に開催されるイベントで「炭坑節発祥の地・田川市」が本気を出す2日間なのですが、今回はまつりを最大限楽しむために、チラシを見ながらイベントの詳細を確認していきましょう!

アクセス

会場の場所は、繰り返しになりますが、田川市の「石炭記念公園」です。


博多方面」から向かう場合は……

  1. JRなら「博多駅(福北ゆたか線)」→「新飯塚駅(後藤寺線)」→「田川後藤寺駅(日田彦山線)」→「田川伊田駅」→徒歩8分(約83分)
  2. バスなら「西鉄天神高速バスターミナル」→「石炭記念公園口」→徒歩5分(約85分)
  3. 空港からバスなら「福岡空港」→「西鉄後藤寺」→「石炭記念公園口」→徒歩5分(約105分)

北九州方面」から向かう場合は……

  1. JRなら「小倉駅(日田彦山線)」→「田川伊田駅」→徒歩8分(約68分)
  2. バスなら「小倉駅バスセンター」→「中谷」→「石炭記念公園口」→徒歩5分(約95分)

そして、で向かう場合は、会場に駐車場がないため、「田川市役所」もしくは「田川文化センター」の臨時駐車場を利用してください。まつり当日は、会場行きの無料シャトルバスが15分間隔で運行するそうです。


※田川市役所

※田川文化センター

会場MAPとスケジュール

つづいて「会場MAP」と「スケジュール」を確認します。

TAGAWAキャンドルナイト

1日目の16時30分頃から、石炭・歴史博物館前では「TAGAWAキャンドルナイト2018」がスタート。こちら、2017年は約2万2000個の灯篭が幻想的な世界を演出しました。

ふわふわ

そして、MAPにある「ふわふわ」とはアレです。デパートの屋上や遊園地で見かけるアレ。巨大なパンダの中にエアーがパンパンに入っていて、子供たちが中でバンバン飛び跳ねて遊ぶ遊具のこと。

相撲大会会場

で、その巨大パンダの横が「相撲大会会場」。こちら1日目は10時から17時まで「チビッコ相撲大会」。2日目は13時から15時まで「力士とのふれあい相撲」になります。

グルメエリア

そして、巨大パンダ・相撲会場の前は「グルメエリア」。クレープやからあげ、たこ焼きなどなど多数の屋台が出店していて毎年賑やか。子供用の遊具も人気です。

総踊りエリア

グルメエリアの前は「炭坑節総踊り」会場。総踊りは、2日目15時30分から16時15分まで。毎年約1万人が参加します……さすが発祥地。盛大過ぎるだろ。

メインステージ

総踊り会場の前には「メインステージ」があり、ダンスステージや歌謡ショーなどが行われます。とくに盛り上がるのは、1日目17時50分からスタートする「音と光のイリュージョン」。迫力満点で見応えバツグン。必見であります!

キャラクターショーやお楽しみ抽選会もあり

会場については以上ですが、チラシをじっくり読むと、今年は「キャラクターショー」や「お楽しみ抽選会」もあるらしい。『仮面ライダージオウ』のショーは、1日目12時~・14時40分~の2ステージ。

台湾行きペア航空券が当たる「お楽しみ抽選会」は1日目17時20分からスタートとのこと。チラシ右下に抽選券がありますので、まつりに参加する方はぜひ応募してみてください(1人1回のみ)! 抽選ボックスは、総踊り会場横の「本部テント」内にありますよ~。

そして最後に、2018年の総合司会は、1日目がお笑いコンビ・土居上野さん、2日目が山本華世さんです。盛り上がること間違いナシなので、ぜひ2日間とも会場に遊びに来てください!

こちらの記事もどうぞ:【炭坑節まつり】TAGAWAコールマイン・フェスティバル徹底ガイド / 本場の炭坑節が味わえる2日間を楽しもう!

・今回ご紹介したイベントの詳細

名称:TAGAWAコールマイン・フェスティバル ~炭坑節まつり~
場所:田川市石炭記念公園
住所:福岡県田川市大字伊田2734-1
日時:2018年11月3日(土)10:00~20:00 / 11月4日(日)11:00~17:00(毎年11月の第1日曜日と、その前日の土曜日)

▼2018年版チラシ

観光・イベントカテゴリの最新記事