【山が真っ二つ】香春岳のインパクトがえげつない / 福岡県田川郡香春町

【山が真っ二つ】香春岳のインパクトがえげつない / 福岡県田川郡香春町

・ふるさと田川

二本煙突」や「香春岳」は、田川を象徴する景色です。おそらく地元の方や田川出身の方にとって “ふるさと田川を思い出す景色” のTOP2と言えるのではないでしょうか。

・で、やっぱり気になるのが……

んで、やっぱり気になるのが香春岳(一ノ岳)です。はじめて見た時には「おいおいウソだろ」と思ったほど。山がスパーン! と切られているって漫画の世界だけのハズじゃ……。

※漫画『ドラゴンボールZ』より
──というわけで、私と同じく「香春岳が気になる」という人のために、色々調べてみると……

・石灰石の採掘が行われている

ざっくり結論から言うと、「山が平ら」である理由は「石灰石が採掘されている」ため。説明不要かもしれませんが、香春岳は三つの峰で構成され、全体が結晶質石灰岩(大理石のことらしい)でできています。

“平らな山” は「一ノ岳」と呼ばれ、もともとの高さの半分ほどになったらしい……なるほど、時間をかけて真っ二つということですね。


ちなみに、映画やドラマ化された五木寛之(いつき ひろゆき)さんの小説『青春の門』の舞台となったのは有名。

・上から見ると……

そして、現在でも石灰岩の採掘が行われているわけですが、上空からの映像がビックリするほどキレイでした。ちなみに、牛斬山(うしきりやま・580m)の頂上からもバッチリ眺めることができます。スポーツの秋ということで、気になった方はぜひ登ってみてください!

▼映像はこちら

▼青春の門

ドローンカテゴリの最新記事