後藤寺商店街の「ペット川柳」がけっこう面白い / まだまだ募集中だから今すぐ応募しよう!

後藤寺商店街の「ペット川柳」がけっこう面白い / まだまだ募集中だから今すぐ応募しよう!

・アニマル商店街

福岡県田川市の後藤寺商店街の一角には、ペットの写真・川柳が飾られているスペースがあります。チラッとのぞいてみると……

なかなかの応募数……! 数カ月前に担当者から「アニマル商店街を目指します」みたいな話を聞いていたのですが、あっという間に写真も川柳も集まった模様。ちなみにまだ募集しているそうですよ~。

・川柳とは

川柳は「五・七・五」の詩で、俳句特有のルール(季語など)は気にせず、パパッと作って楽しむもの。日常生活で感じている「不満」や「あるある」も、五・七・五のリズムで歌うだけで1つの作品となります。有名なのは「サラリーマン川柳」ですよね。

※第一生命「みんなのサラリーマン川柳プロジェクト」より。

とにかく川柳は楽しむのがポイント。作り方の参考になるかどうかは分かりませんが、難しく考えずに最初の「五」を考えてみてください。たとえば「田川市で」「うちの犬」「うちの嫁」「どうしたの?」「明らかに」「愛してる」「キレている」「燃えている」「朝、起きて」「寝る前に」などなど……おそらく無限に出てきますよね。

・後藤寺商店街のペット川柳

その流れで、うしろの「七・五」もサラサラ流れるように出せばOK。では、後藤寺商店街で展示されていた作品の一部をダダーッと紹介しますので、ハードルの低さを感じてみてください。

  1. 犬のエサ 俺の晩酌(さけ)より 高価なり
  2. トリミング 俺のカットの 3回分
  3. 愛してる 昔はパパに 今は犬
  4. 何気ない いつもの動きに 癒されて
  5. 餌じゃない キャットフードは ご飯です
  6. ワンワンワン 吠えてる犬は 101(わんおーわん)
  7. 噛まれても 労災出ない うちの犬
  8. 眠くなる 猫を見てると 眠くなる

一気に紹介しましたが、展示作品の川柳を読むだけで、ペットと仲良く暮らしている光景が目に浮かびます。愛にあふれた素晴らしいプロジェクトですので、写真をお持ちの方、川柳を思いついた方は後藤寺商店街まで! 

なお、展示作品は不定期で公開しているそうなので、機会があればぜひ商店街に遊びに行ってみてください!

・今回ご紹介したイベントの詳細

名称:後藤寺商店街「ペット写真・川柳展」
申込先田川市地域おこし協力隊(後藤寺商店街編)Facebookページ
問合せ:後藤寺商店街振興組合(0947-42-0735 地域おこし協力隊:中嶋隊員まで)

雑談カテゴリの最新記事