カメラをかざすだけで生物の名前がわかるアプリ「LINNE LENS」をダウンロードして伊田商店街へ行った話

カメラをかざすだけで生物の名前がわかるアプリ「LINNE LENS」をダウンロードして伊田商店街へ行った話

・かざすAI図鑑アプリ

つい先日、朝の情報番組で「今話題のスマホアプリ」的なコーナーを見ていたら、iOS用の『LINNE LENS』なるアプリが紹介されていました。

こちらなんでも世界初の “かざすAI図鑑” らしく、ざっくり説明すると、スマホのカメラを動物にかざすだけで、生き物の名前がパパッと表示されるとのこと。しかも国内の水族館と動物園にいる生き物の9割、約5000種に対応しているらしい。

たとえば、動物園でニホンザルにカメラを向けたら、AI(人工知能)が瞬時に生き物の名前をサーチして、スマホ上に「ニホンザル」と名前が表示されるという仕組みというわけであります。なんだか超楽しそう~ということで、とりあえずダウンロードしてみました。

・田川市の動物園は……

んで、無事にダウンロード完了したものの、田川市内に動物園・水族館はありません。ただ、それに近い場所ならあるかも……ということで、伊田商店街内にある「木本釣具・ペット店」へ向かいました。

「木本釣具・ペット店」では、釣具や金魚、熱帯魚、カメなどが販売されています。なかなか楽しそうですが、店内でスマホアプリの実力を試すのはチョイ気が引けるため、外へ。


そして店頭では、ちょうど元気よくカラカラ走り回っているハムスターがいたので、さっそくアプリを起動してかざしてみると……

おおおおおおおおおおおおおおーーーーッ!


ジャンガリアンハムスター」って名前がバッチリ表示されましたァァァアアアアーーーッ!! スゲーーー! どうやら99%の確率で、こいつの名前は「ジャンガリアンハムスター」らしい……おいハムスター、お前そんなにカッコイイ名前だったのか。

他にも色々試したかったのですが、無料版だと1日10種までとのことだったので、とりあえず「木本釣具・ペット店」での調査は終了。ちょっとだけですが興奮してしまいました。

勉強にもなって面白いかも……ということで、興味のある方はぜひアプリを使って楽しんでみてください。最後に一応、人間にカメラを向けたら「ホモサピエンス」と表示されたということも伝えておきます~。

参考リンク:iOSアプリ「LINNE LENS

▼App Storeで検索したらこんな感じでした

雑談カテゴリの最新記事