【カフェ】「いいかねパレット」内にオープンした『tas coffee』は本格コーヒーが1杯300円! Wi-Fiアリでかなり良し!

【カフェ】「いいかねパレット」内にオープンした『tas coffee』は本格コーヒーが1杯300円! Wi-Fiアリでかなり良し!

・いいかねパレット

先週末、廃校を利用した交流施設『いいかねpalette』に行ってきました。

というのも、先週木曜日の「食にん市」で、主催者の方から「今週末、いいかねパレット施設内にカフェがオープンするんですよ~」と教えてもらったのがきっかけ。カフェの新規オープンは要チェックであります。

・タスコーヒー

お店の名前は『tas coffee(タス コーヒー)』。いいかねパレット入口正面のスペースを上手に利用して営業していると聞いたのですが、よく分からなかったので目の前の階段を上ってみたら……あっ

発見しました!

入口正面「音人の階段」裏側で『タスコーヒー』は営業しています。営業日は「月・火・金・土・日・祝」で、時間は「12時~20時」とのこと。

ちなみに「いいかねパレット」内はWi-Fi環境が整っているので、コーヒーを飲みながら仕事や勉強もできるわけですね~。なかなかヨロシイ感じです。施設全体の営業時間は21時まで。

・コーヒー1杯300円

それでは、メニューを確認してみましょう。

  1. コーヒー(アイス・ホット)300円
  2. カフェオレ(アイス・ホット)350円
  3. ウィンナーコーヒー(ホット)400円
  4. 冬人参と温州蜜柑のストレートジュース(合鴨家族古野農場)400円
  5. ビール(Heineken)500円
  6. シフォンケーキ 350円(コーヒーセット ドリンク+250円)

コーヒーは「TANZANIA(キリマンジャロAA)」「BRASIL(ブラジルサンジョゼ)」「GUATEMALA(ガテマラSHB)」「INDONESIA(マンデリンG1)」の4種類から、お好みのものを選ぶスタイル。もちろん分からない場合は、店員さんと相談して決めればOKって感じ。

私は「INDONESIA(マンデリンG1)」なるコーヒーをテイクアウトで注文。本格コーヒーが1杯300円は嬉しいですね~。紙ではなく布で抽出する “ネルドリップ” でゆっくり……

聞くところによると、ネルドリップは、紙よりフィルターの目が粗く、コーヒーの微粒子が布フィルターから抜け落ちるので、舌触りの滑らかなコーヒーになるらしい。チョイ時間はかかりますが、いい香りが漂っています。そして……

おおおお~

香りも味もとても良いですね~。私はコーヒーの味についてアレコレ語る知識はありませんが、居心地の良い空間で色々話を聞いていたら、テイクアウト用のコーヒーを4分の3近く飲んでいました。つまり美味いってわけですね。

──というわけで、いいかねパレット内にオープンしたばかりの『タスコーヒー』はなかなか良しであります。機会があればぜひ足を運んでみてください!

View this post on Instagram

いいかねパレットに「tas coffee 」がオープンしました。営業は、月・火・金・土・日・祝の12時〜20時。コーヒー1杯300円ですよ〜! #いいかねpalette #田川 #田川市 #福岡カフェ #福岡 #廃校 #コーヒー #ドローン #ドローン撮影

A post shared by キニナル田川くん (@enjoy_tagawa) on

・今回ご紹介したカフェの詳細

名称:tas coffee
住所:福岡県田川市猪国2559「いいかねPalette」内
時間:12:00~20:00
休日:水曜・木曜

喫茶店・スイーツカテゴリの最新記事