女優・モデルの池田エライザさんが田川市を舞台に青春映画を撮るぞぉぉおおお!

女優・モデルの池田エライザさんが田川市を舞台に青春映画を撮るぞぉぉおおお!

・池田エライザさん

なんだか最近、田川市内がざわざわしています。というのも、女優・モデルの池田エライザさんが映画監督デビューするらしいのですが、その映画の舞台が……なんと! 福岡県田川市と大々的に発表されたからであります! スゲーーーーーーーーー

なんでも、池田さんは監督だけでなく企画・プロデュースも担当。2018年末には田川市に視察に訪れ、市民からリアルな思いを聞いた結果、将来や夢に揺れる少年たちが活躍する青春映画の構想を思いついたのだとか。

▼田川市といえば『炭坑節』発祥の地。毎年11月に開催される「炭坑節まつり」も有名です。

田川市役所HP(こちら)によると、

田川市では、「地域」×「食」×「高校生」をキーワードにオリジナル映画「ぼくらのレシピ図鑑」シリーズの第2弾を田川市を舞台として制作します。

監督は福岡県出身の女優・池田エライザさんが務めます。

撮影は2019年夏、2020年の劇場公開を予定しています。

制作にあたっては、田川市とプロジェクトに賛同する企業関係者、文化・観光関連団体、市民・まちづくり団体等で組織する「田川市シティプロモーション映画製作実行委員会」が様々な企画を実施します。

ぼくらのレシピ図鑑

以前の記事でもお伝えしましたが、この映画は、企画の段階から自治体や市民の参加型であることが特徴。すなわち、池田監督の映画作成を地域のみんなでサポートしましょう~! ということであります。盛り上がりそうですね~。

なお、池田さんからのメッセージは以下の通り。

お話をいただき、年末にシナリオハンティングに行かせていただいてから数ヶ月間。私の頭の中にはいつも田川市に生きる人々が輝き続けております。

お会いした方々の心に触れ、感じたことを、一つ一つ大切に物語の中にしたためていくつもりです。

同じ福岡県民として、愛おしき故郷を、様々な方に愛していただけるよう、精一杯作り上げていきます。素敵な機会に感謝します。

そして、田川市の皆さま是非ご協力よろしくお願いいたします。

監督の気持ちが入ったメッセージは、さっそく「田川市シティプロモーション映画製作実行委員会」に届いたようで……

▼「田川市シティプロモーション映画製作実行委員会」のインスタグラム(最新情報はこちらから)
https://www.instagram.com/p/Bu1BQi9jfLW/

実行委員会も「このプロジェクト、必ず成功させます」と気合いMAXの様子。2019年は田川市が熱い予感しかしません。楽しみですね~~。

・オーディション情報

なお、今回の映画作成にあたり、2019年4月から全国5都市でオーディションが開催されるそうです。 “新しい年号となる、新しい時代のニューヒロインと男性キャストを探すため日本各地で行うオーディション” ということですので、興味のある方(満12~19歳)は、ぜひ以下のリンクから応募してみてください!

参考リンク:The New Era Audition 2019

・「ぼくらのレシピ図鑑シリーズ」とは?

2018年にスタートした地域の「食」や「高校生」とコラボした美味しい青春映画プロジェクト。従来の商業映画とは違い、企画の段階から自治体や市民の参加型であることが特徴。地元の食材や風景がたくさん登場する、世界に1つしかないオリジナル脚本による作品づくりを行います。

第1弾は兵庫県加古川市を舞台にした映画『36.8℃サンジュウロクドハチブ(安田真奈監督)』地元公開後、東京、大阪、名古屋、九州地区で上映され、小体作品ながらスマッシュヒットとなりました。その後も映画祭や学校を中心に各地域での上映が続いています。-1本の映画をつくり上げた時間(過程)が、地域にとってかけがえのない財産になる-「ぼくらのレシピ図鑑シリーズ」の映画づくりが大切にしているコンセプトです。

参考リンク:ぼくらのレシピ図鑑公式HP

田川市PRカテゴリの最新記事