【募集】田川ライフに「あなたの気になる田川ネタ」を寄稿してみませんか?

【募集】田川ライフに「あなたの気になる田川ネタ」を寄稿してみませんか?

・あなたの伝えたい情報を田川ライフに掲載しませんか

田川ライフは、福岡県田川市に特化した地域情報サイトです。田川市といえば炭坑節の発祥地ですが、チロルチョコやホルモン鍋も有名。

さらには昼よりも夜の方が賑わっている伊田商店街や、観光列車「ことこと列車」も大人気。彦山川の「水を吐く狛犬」や、三井寺の「ガッツポーズ地蔵」、迫力があり過ぎる「船尾駅」などなど……意味の分からない珍名所も多いと評判で、テレビや映画のロケ地としても注目を集めています。

──んで今回は、田川市をさらに盛り上げるべく、読者の皆さんから記事の寄稿を受け付けることにしました。つまり「あなたが伝えたい情報を田川ライフに掲載してみませんか?」というお誘いです。

もちろん掲載費は無料。田川のユーザーに特化したサイトなのでターゲティングしやすい媒体です。イベントや新商品の宣伝にも活用可能で、いただいた原稿は、運営者がチェックをしてから公開となります(内容によっては公開できない場合もあります)。また、記事はSNS(Facebook・Instagram)にも配信されます。

以下の「記事掲載基準」を確認したうえで、興味のある方はぜひ原稿をお届けください。

・記事の掲載基準

田川ライフは「自分たちの目で見たもの、耳で聞いたことを、調査して伝えていく」が基本で、ディープな田川愛があふれるネタを配信しています。

ネタの内容は、たとえば「観光スポット」「グルメ」「イベントレポート」「歴史の調査」「行政取材」「市民インタビュー」などなど……田川市が舞台であれば自由。

田川らしい記事を愛情のこもった文章でまとめ、わかりやすくポジティブに構成してみてください。単なる営業目的の記事はお断りですが、「心温まる」「笑える」「新しい発見」等のエピソードに焦点を当てた記事であれば大歓迎です。

そして、文字数に制限はなく文体も自由。ただ、どちらかというと「かしこまった文章」よりは「話し言葉」の方が読みやすいかなぁ~と思います。

記事に「お名前」「プロフィール」等も記載可能。セルフブランディングにもつながりますので、ぜひご活用ください。記事本数は1本でも10本でも構いません。言い忘れましたが、年齢や職業も関係ありません。

入稿方法は「tagawalife@gmail.com」までお送りください。容量が大きい場合は、「ギガファイル便」や「データ便」などのストレージサービスをご利用ください。

・書いてみたいけど……不安な方へ

2020年2月もしくは3月に、田川市内で文章作成講座「田川ライフに記事を掲載してみよう」を開催予定です。Facebookページでイベントの告知をしますので、ぜひチェックしてください。

文章を書こうとすると意外と書けないんですよね~。サクサクッと書くコツみたいなものをお伝えできればと思っています。

それでは、みなさまからの投稿をお待ちしています。

お問い合わせ:tagawalife@gmail.com

雑談カテゴリの最新記事