田川市PR

【8月31日まで】井筒和幸監督の新作映画オーディション9月に田川市で開催! みんなで映画デビューしちゃおうぜ!

・井筒監督新作映画オーディション

いきなりですが、今回は「あなたも映画デビューしませんか?」というお誘いです。なんとこの度、映画『パッチギ!』などで知られる井筒和幸監督が、福岡・筑豊地域をテーマにした映画を製作するもよう。

でもって、さっそく2020年9月5・6日に「出演者オーディション」が開催されます。映画の内容は後述するとして、まずは “どんなキャラクター” を募集しているのか確認してみましょう。

・募集枠:キャラクター

  1. 少年期の主要キャスト(小学5年生~中学1年生)に見える男女
  2. 青年期の主要キャスト(高校生ぐらい~20代)に見える男女(※バイク免許の有無明記して下さい)
  3. 成人の主要キャスト(町のオヤジ:30歳~50歳)
  4. 成人の主要キャスト(町のおばちゃん:30歳~50歳)
  5. 教師・刑事(男性:30歳~50歳)
  6. キャスター(男女:20歳~40歳)
  7. 町のおじいちゃん(60歳以上で、元気な人)
  8. 町のおばあちゃん(60歳以上で、元気な人)

といった感じ。小学生からお年寄りまで幅広く募集しているもよう。すなわち「誰でも応募してOK」ということではないでしょうか。

「60歳以上で元気じゃない人」は対象外みたいですが、おそらく元気のないお年寄りは応募しないでしょう。

──では、少しでも興味を持った方は、映画のストーリーもチェックしてイメージをふくらませましょう。「たがわフィルムコミッション」によると……

・映画内容

日本最大の炭鉱地だった筑豊には、川筋者(かわすじもん)と言われる男達が炭鉱を仕切っていた。1970年のエネルギー革命で、筑豊の炭鉱は閉山に追い込まれていく。1990年になり栄華の跡は消え、荒涼とした静かな田舎町になっていた。

川筋気質の主人公ヨシは、仲間達とバイクで夜の町を暴走。その傍らヒップホップダンスの世界にも憧れ、昼はダンス、夜は暴走という青春時代を過ごしていた。

気性は荒く、人の情に厚い若者達が、喧嘩に明け暮れ、それでも未来を信じ、夢を追い求め東京に出て行く青春グラフィティ。

ちなみに、原案は福岡県直方市出身の歌手、山口吉隆(軍鶏SHA・MO・)さんが作詞作曲した『彦山川~あったかい瞳のかあちゃん』とのこと。

今回の出演者募集は100人前後で、締め切りは8月31日の17時となります。ほんの少しでも興味のある方は、ぜひチャレンジしてみてください。応募方法は以下のとおりです。

・応募方法

プロ、アマ、国籍は問いません。原則メールでの応募をお願いします。なお、参加にかかる交通費等の支給は一切ありません。

■事務所所属の方
プロフィールに「所属先」「希望する募集枠・キャラクター」「撮影期間中のNG日」を明記のうえ、ファイル名を「俳優名」にして、PDF形式で保存したファイルをメールで送付してください。メールの件名は「井筒組新作」としてください。

■事務所所属以外の方
本文に参加希望者の下記情報をご記入のうえ、メールで送付してください。メールの件名を「井筒組新作」としてください。

・氏名(ふりがな)
・居住市町村名
・年齢
・性別
・身長
・体重
・携帯電話番号
・メールアドレス
・希望する募集枠・キャラクター
・撮影期間中のNG日
・写真(バストアップ・全身)

・提出先

【受付アドレス】izutsugumi.audition.fukuoka@gmail.com (有田)
【お問い合わせ】0947-85-7147(担当:有田、数山)
【参考リンク】たがわフィルムコミッション「井筒和幸監督新作映画 福岡オーディションを開催します!

※どうしてもメールによる送付が困難な場合は、上記応募方法に記載の情報を明記したものを封入のうえ、下記まで郵送での応募も可能とします。
【宛先】〒825-8501 福岡県田川市中央町1番1号 たがわフィルムコミッション事務局(井筒組新作映画オーディション係)